最終形じゃないけれど、ラスティックなテレビボード 作ってみました

ラスティックなテレビボードを作ってみました。


ラスティックとは素朴で田舎風、飾り気のないという意味。

最近ラスティックなものが気になり始めて、マイブーム。


IMG_2534.jpg


これ、家にあった古材を使ったものです。


日に干して、リアル古材にしよう!!

と思ったけどとてつもない時間がかかりそうで、待てそうもないので止めて・・・


IMG_2476.jpg


木材をカットした画像取り忘れました。


木材はテレビが収まるように、
幅15~18センチ、高さ4、5センチほどの木材を長さ80センチにカットしました。

これが9枚。


幅5センチ、高さ5センチの木材は45センチにカット。

幅12センチ、高さ5センチの木材も45センチにカット。

それぞれ2枚ずつ。



ターナーのミルクペイントのスノーホワイトでペイントします。


綺麗に塗らずに、木目が残るようにペンキを少しずつ、ササッと塗ります。


IMG_2524.jpg



これら木材を重ねて置いて、テレビボード完成です。



IMG_2527.jpg


木材のサイズも揃っていないので、

横から見るといびつです。



が、正面から見ると揃ってるのでよし!


IMG_2526.jpg


木の鋸のあともわざと残した状態でペイント。


IMG_2529.jpg



IMG_2528.jpg



これ、実は釘打ちも接着もしてないただ重ねただけ。


板自体がとても重かったので、今のところはいいかな~


地震が来ると怖いので、そのうちちゃんと接着するかもしれません。



隙間が空いちゃったりしてます・・・


IMG_2531.jpg


上の段は高さが足りなくて、

ケーブルボックスが入らなかったので、

実はかまぼこ板を挟んでいる(>_<)



IMG_2530.jpg


ここなんとかしないと(-_-;)




タンスの横に置きました。




IMG_2533.jpg









にほんブログ村

この記事へのコメント

最近の記事