ボブリル BOVRIL瓶 コンプリート!

魅惑のボブリル BOVRIL瓶・・・6サイズ コンプリート

bovril-all1.jpg

うふふ
色は違えど、一応6サイズ揃いました。



bovril-all2.jpg



上から撮っても可愛いBOVRIL


bovril-all3.jpg




【BOVRILの歴史】

1870年、フランコ・プロシアの戦争のときに、ナポレオンが軍の兵士の栄養補給のため、
牛肉の保存用に牛肉エキスを発酵させて作った調味料が起源。

ジョン・ローソン・ジョンストンという名前のカナダに住んでいるスコットランド人に作らせたのだそう。

その後、1889年にBovril Company(’ボブリル社)として創業を開始、現代に至ってます。



現代でもイギリスのスーパーマーケットなどで売られてまして。

牛肉エキス、鶏がらスープ、牛肉キューブのものなどあり、

コンソメのようにスープのだしに使ったり、トーストに塗ったり。。。

そして、お湯に溶かして飲むのがオーソドックスなようで、

サッカーの試合や練習の後に飲んで栄養補給。

寒い日にいただいて体を温めたりと人気のようです。



ただ、日本人の口には合わなくて、かなり変な味らしい。

どれくらい変なのか試してみたい気もするが、

もともと牛肉がそれほど好きじゃないので、やめとこう。

ビーフジャーキーもだめだしね。


味では人気のないBOVRILだけど、瓶の人気は世界中に広がってしまったという不思議な現象。

この記事へのコメント

最近の記事